診断センター帝京

健診コース

ベーシックコース

診察、身体測定(身長・体重・腹囲)、血圧測定、心電図検査、血液検査、尿・便検査が含まれます。

詳細はこちら

アドバンスコース

ベーシック コースに胸部レントゲン検査が追加、血液検査の内容が拡大されます。

詳細はこちら

スペシャルコース

アドバンス コースに腹部超音波検査、視力・聴力検査 が追加されます。

詳細はこちら

F コース (婦人科検診)

内診、経膣超音波検査、子宮頸がん検査(細胞診)、乳房触診が含まれます。

詳細はこちら

お勧めしている追加検査:HPV(ヒトパピローマウィルス)の検査を子宮頸部細胞診に追加できます。35歳以上の方は乳房レントゲン検査(マンモグラフィー)を追加することをお勧めしております。

追加検査料金表

K1 コース

乳幼児健診(6歳未満対象):診察、身体測定が含まれます。

詳細はこちら

K2 コース

小児健診(6歳から18歳対象):診察、身体測定、血圧測定(12歳以上)、血液検査、尿検査が含まれます。(視力・聴力検査は含まれておりませんが、オプションとして追加することが可能です)

詳細はこちら

各コースに追加可能な検査

成人用健康診断

  • 胃カメラ検査
  • 子宮頸がん検査(細胞診/スメアテストと HPV検査)
  • 血液検査 (アレルギー検査、B型肝炎ウイルス抗原、C型肝炎ウイルス抗体)

 

お子様用健康診断

  • 視力・聴力検査
  • 血液検査 (アレルギー検査)

追加検査料金表

 

新型コロナウイルスの対応:当センターでは現時点で通常通りに健康診断を行っておりますが、毎回、政府からの指示に従い、安全内での実施となります。

診断センター帝京について

  • 全ての検査は(胃の検査を含め)、一箇所の施設で行われ、半日で終了します。
  • 日本人及び、日本語を話すスタッフが通訳・介助いたしますので、言葉の問題なく気軽に受診していただけます。
  • 健診者の必要に応じた検査項目がございます。
  • ご家族全員で検診可能、土曜日も実施しております。
  • 経験豊富な医師が診察いたします。

 

海外赴任地では、様々な生活スタイルに変化を生じます。身体に影響を及ぼす慣れない食生活や、異国で生活するストレスからくる精神な負担もあります。糖尿病、心臓、血管疾患、骨粗しょう症、癌等のリスクを軽減し、早期発見や早期治療を行うには、定期健診が欠かせません。

 

診断センター帝京は、1991年12月から主にヨーロッパにお住まいの日本人駐在員とそのご家族の方々を対象に健康診断を行っており、30年近くにわたり質の高い安心、安全な健康診断を受診できる施設であると評判を得ています。

 



健診者の皆様に当センターを10点満点で73人に採点して頂きました。 ありがとうございます。

2021年のアンケート調査

Back to top arrow_upward