aA

健診コース

健診コース

ベーシックコース

診察、身体測定(身長・体重・腹囲)、血圧測定、心電図検査、血液検査、尿・便検査が含まれます。

詳細はこちら

アドバンスコース

ベーシック コースに胸部レントゲン検査が追加、血液検査の内容が拡大されます。

詳細はこちら

スペシャルコース

アドバンス コースに腹部超音波検査、視力・聴力検査 が追加されます。

詳細はこちら

F コース (婦人科検診)

内診、経膣超音波検査、子宮頸がん検査(細胞診)、乳房触診が含まれます。

詳細はこちら

お勧めしている追加検査:HPV(ヒトパピローマウィルス)の検査を子宮頸部細胞診に追加できます。35歳以上の方は乳房レントゲン検査(マンモグラフィー)を追加することをお勧めしております。

追加検査料金表

K1 コース

乳幼児健診(6歳未満対象):診察、身体測定が含まれます。

詳細はこちら

K2 コース

小児健診(6歳から18歳対象):診察、身体測定、血圧測定(12歳以上)、血液検査、尿検査が含まれます。(視力・聴力検査は含まれておりませんが、オプションとして追加することが可能です)

詳細はこちら

お勧めしている追加検査

成人用健康診断

  • 胃カメラ検査
  • 子宮頸部癌がん検査(細胞診/スメアテストと HPV検査)
  • 血液検査 (アレルギー検査、B型肝炎ウイルス抗原、C型肝炎ウイルス抗体)

お子様用健康診断

  • 視力・聴力検査
  • 血液検査 (アレルギー検査)

追加検査料金表

 

なぜ診断センター帝京?

診断センター帝京は199112月から主にヨーロッパにお住まいの日本人駐在員とそのご家族の方々を対象に健康診断を行っており、28年近くにわたり専門性の評判を得ています。

 

日本の労働基準法により、日本の企業は従業員に毎年健康診断受診を促進しており、当センターはこの需要に最適に適応しています。当センターの目標は、侵害のない、安全で効率的に健診者の方々に親しみのもてる方法で、みなさまの健康の詳細と信頼できる結果を得ることです。ここでいえる事は:予防は治療より重要であるということです。これは基本的予防といえます。

 

診断センター帝京は1991年12月から主にヨーロッパにお住まいの日本人駐在員とそのご家族の方々を対象に健康診断を行っており、28年近くにわたり専門性の評判を得ています。

 

日本の労働基準法により、日本の企業は従業員に毎年健康診断受診を促進しており、当センターはこの需要に最適に適応しています。当センターの目標は、侵害のない、安全で効率的に健診者の方々に

“健診者の皆様に当センターを10点満点で 27人に採点して頂きました ありがとうございます”

– Nie | DC Teikyo
Back to top arrow_upward